秋田県木材産業協同組合連合会のホームページへようこそ

 

スギ一般材

 

羽目板

羽目板
 
 天然秋田杉の子供達で全国一の資源量がある人工林秋田スギが本格的な利用期を迎えました。
 現在、一般構造材はもとより、内装材として使用する多様な製品も生産しており、製品の安定供給に向けた取り組みを強化しています。特にスギの材色仕訳や柾目取り技術には自信があります。
 
 
板目・赤
スギの心材部から生産された板目取の製品で落ち着いた色調が好評です。
 
板目・白
スギの辺材部から生産された板目取りの製品で明るい色調が好評です。
 
板目・源平
スギの心材部と辺材部を併せた製品で華やかな色調があります。
 
柾目
高樹齢材から柾目取で製材した製品で板目取とは違った高級感があります。
   
 スギ一般材として、スギの特徴の一つである「赤、白、源平」の色合い区分で羽目板を紹介しましたが、内装材の板材に関しては、浮造り加工、焼き加工、リブ加工の材面加工やWPC加工や難燃加工などの特殊加工などの加工技術を擁しているほか、表面仕上げや各種塗装など、お客様のご注文により、できる限りの対応をさせていただきます。ご意見やご感想をお聞かせいただければ幸甚に存じます。
<<秋田県木材産業協同組合連合会>> 〒010-0003 秋田県秋田市東通二丁目7番35号 TEL:018-837-8091 FAX:018-837-8093